親善試合 日本 vs ザンビア 香川真司・本田圭佑・大久保嘉人のゴールで日本が勝利! 岡崎慎司の流血アクシデントも、歓喜に沸く日本www

サッカー日本代表は7日、米国・タンパにて行われたW杯前最後の親善試合でザンビア代表と対戦。前半を1-2で終えた日本は、後半28分に香川真司、さらに後半30分に本田圭佑のゴールで3-2と逆転に成功、その後3-3に追いつかれるも、後半46分には途中で入った大久保のゴールで見事日本が勝利した。

このニュースを受けて、ネットでは、
「大久保キレキレ!」
「大久保素晴らしいゴール!」
「勝てて良かった♪」
「ようやく本田に躍動感が戻って来た」
「大久保は素晴らしい!さすが得点王!」
など、大久保選手への書き込みを中心とした多くの歓喜のコメントで溢れている。