ボクシング世界戦 IBFフライ級タイトルマッチ 井岡一翔 判定負け!三階級制覇失敗! 因縁の相手アムナトに圧倒される

ボクシングのダブル世界戦が7日、大阪のボディメーカーコロシアムで開催され、IBF世界フライタイトルマッチにて同級8位の挑戦者・井岡一翔が、王者のアムナト・ルエンロン(タイ)1‐2の判定で敗れ、3階級制覇の夢はかなわなかった。


このニュースを受けネットでは、

「次があるさ、頑張れ!」
「相手が強かったね。」
「クリンチ多すぎだよ」
と井岡の健闘を励ます声もあれば、
「謎の2-1の判定。1人買収されたか」
「大差の負けだろ!」
「亀田レベルwww」
「パンチ出さなきゃ勝てないわよ」

など、今回の結果に不満のコメントもいくつか見られた。