吉田沙保里 亡き父に捧げる勝利! レスリング 国別対抗戦ワールドカップで日本が優勝!

レスリング女子の8カ国による国別対抗戦ワールドカップ(W杯)が16日、東京小豆沢体育館で最終日が行われ、日本が決勝でロシアを8―0で破り、2年ぶり7回目の優勝を果たした。


11日に父栄勝さんを亡くした吉田沙保里は2番手53キロ級で登場。マリア・グロワを相手に優勢に試合を進め、テクニカルフォール勝ちした。